2017年5月3日水曜日

「エロマンガ先生」に学ぶ

今期アニメ「エロマンガ先生」の第3話に、こんなシーンがあり、ちょっとビビッときました。





「ああじゃなきゃね!」

エロマンガ先生は歌いながら楽しそうに絵を描いていたのですが、それを見ていた売れっ子作家の山田エルフ先生はそう言いました。こうして楽しんでやってこそ、人を楽しませられるような、良いものが出来るのでしょう。


もう一つ。





「だったら、やる気MAXファイヤーのとき以外、
死んでも原稿書くなー!」

同じ山田エルフ先生の言葉です。
最高の物を書くためには、自分も最高の状態であることが大切。原稿を書くときには、いつもMAXファイヤー! 山田エルフ先生が売れっ子作家になれたのは、そうした気分で作品を生んだからなんでしょうね。

見ていた私も、「そうなんだ!」と思わず膝を叩いてしまいました(笑)
でも、これって、趣味でも仕事でも、本当に大事なことなんですよね。

アニメは良い勉強になりますね (^^)


0 件のコメント:

コメントを投稿